ワキガについてのアンケート結果

ワキガについてのアンケート結果

20代女性
近くに居なくても近づいてきたりすると臭いで分かっちゃいそうだし、汗をかいてなくても、季節関係なしで臭いそうだし、激しいスポーツなどをやったら、余計に臭いそうだし、服などに臭いが移りそう。白い服なんかだと、黄ばんだ色がついたり、臭いもついたりして、洗濯しても、全く取れなくて、困りそう。お風呂でちゃんと洗っても最初は、ボディーソープのいい匂いが、するが直ぐに、ワキガの臭いの方が、キツくて臭くなってしまいそう。寝てても汗をかく人なら、布団にも、ワキガの臭いが移ってしまいそう。その時も、黄ばんだ色が、ついてしまって、落ちにくそう。

40代女性
ワキガに対するイメージはワキに玉ねぎを挟んでるような臭いのイメージで自分に自信が持てない、吊革に腕を伸ばせない、人前に出るのが怖い等ネガティブな要素ばかり思い浮かびます。ワキガは手術で治る等と雑誌の広告とかでも目にしますが、人に相談するのが恥ずかしい等の理由で意外と簡単なケアだけで済ませて、完全に臭いから解放されず悩んでるケースをよく見かけます。制汗スプレーや汗ワキパッドで常にワキを清潔に保つ事は必須で、夏場は特にこまめにTシャツや下着を取り替える必要があります。ワキガは遺伝するというのも聞いた事があります。人前でドキッとして自信が持てない本人にとってとても辛い事です

40代男性
私はワキガではありませんが周囲にワキガの人がいた時にいつも感じる事が太っているという事です。太っていると汗も掻きやすいし皮脂の分泌も多そうなので雑菌が繁殖しやすいのではないかと思ってしまいます。ワキガをを対策するには体質を改善していく必要があると思います。ワキガの人は太っている人が多いので当然脂質の多い食べ物ばかり食べていると思われます。そこを改善していかないといけないと思います。なるべく野菜や魚を中心とした食事にして栄養をしっかり取って体内に溜まっている脂肪を燃焼させたり老廃物を排出する事によって体制も改善されてワキガが解消されると思います。

20代女性
私のワキガに対するイメージは、ワキガの人に限って本人が気付いていないケースがほとんどである気がします。ワキガじゃない人ほど自分のにおいを敏感に気にしていると思います。ワキガの人は、家族のひともそのにおいに気づかないのか、そして他人がそれを指摘することは本人を傷つけてしまう且つ失礼にあたることだとという認識なのか、誰からも指摘されてこなかったのかなと思うことが多いです。自分のにおいだからなのか、平気で制汗スプレーも使わずに過ごしているワキガの人に、やはり指摘できずに我慢するしかないのかなと思ってしまいます。

20代女性
自分はワキガではないのですが、ワキガである人と接するときに気になります。特に男性に多いのですが、汗と体臭と匂いが混ざると非常にきつく、目が沁みる時があります。そして残念なことにそういった方は中々ケアを自分でしていないことが多いので、もっとワキガというものを認知してほしいです。また自分の匂い対策としてはデオドラントストーンというものを使用しているので、そういうものがワキガに効くかもしれないということも多く情報発信してほしいです。ワキガは手術すれば治るという話も聞いたことがあるので、もっと世間にワキガは治るということを発信していくのが大切だと思います。